CMS

カラーマネージメントシステム

データの校正チェックがブラウザ上でできる「xmf Remote」を導入しているので、在宅ワークや出張先からでもブラウザがあれば、かんたんにチェックや修正指示の書き込みが可能です。複数人でリアルタイムに校正を共有できるので、大変便利なシステムです。

カラーマネジメントシステムは、印刷物を作成する工程で、デジタルカメラ、モニター、プリンタ、印刷機などの異なるデバイス間の色を統一的に管理するシステムです。
イシイは印刷機の数値による標準化に取り組み、Japan Color準拠の標準印刷を全製品に適用、数値化された色情報は基準ICCプロファイルとして、プリプレス部門の各機器へと適用され、トータルな色彩管理を実行、お客様に満足できる製品をご提供します。

色空間変換

RGB、CMYKなどのデバイスに依存する色(デバイスディペンディントカラー)を依存しない色(デバイスインディペンデントカラー=CIE,L*a*b)に色空間の変更を行います。色空間の変換には「ICCプロファイル」「CMM」が利用されます。

■ICCプロファイル
デバイスの色空間の特性を定義したファイル。これを使用してデバイスごとに変換を行います。
■CMM
デバイスごとの色再現域を補正し、デバイス間の色の受渡しを管理して各デバイスで再現される色のマッチングを行います。
色空間変換

CONTACT お問い合わせ

  • 大阪本社

    06-6768-1577

  • 東京事業部

    03-3288-5260

  • 中部事業部

    0533-69-8040

  • 大阪工場

    072-226-0141

メールでのお問い合わせはこちら